おさなご2009年2月

今月の特集 「幼稚園教育の狙い」

 各幼稚園では、国が定めている『幼稚園教育要領』に従い、様々な教育活動を実践しています。その『幼稚園教育要領』が、この4月から変更されます。それ以前には、日本の教育の根幹をなす『教育基本法』が平成18年12月に、そして『学校教育法』が翌19年の6月に、それぞれ改訂されています。『幼稚園教育要領』の改訂はこの流れを受けてのものですが、では、どのような狙いのもとに改訂されるのでしょう。

 ここでは、改訂の狙いや主旨を、文部科学省の担当審議官に説明していただき、さらに分かりやすく解説していきます。現在の幼稚園教育の狙いを知り、これからの子育てに役立ててください。

続きを読む...

特別特集 「オススメ絵本50冊」「オススメおもちゃ」

 さあ、2・3月合併号恒例の絵本とおもちゃの特集です。

 「オススメ絵本50冊」は昨年同様、5つの項目別におすすめの絵本を紹介します。各項目10冊ずつ、それぞれの項目の趣旨に合った絵本を取り上げました。1冊の絵本に関して、楽しみ方は人それぞれ。今回設定した5つの項目以外にも楽しみ方はあるでしょうが、絵本選びの参考の1つにしていただければ幸いです。

 「オススメおもちゃ」は、見てやさしい、触ってやさしい、木製のおもちゃに焦点を当てました。どれもシンプルなため刺激は少なく見えますが、木製独特のやわらかさは、子どもたちに癒しや想像性の発達など多くのものを与えてくれます。長く付き合える良きパートナーとなる、魅力あるおもちゃの数々です。

続きを読む...

ランドセル進むカラー化 ピンク系が赤の2倍で黒は減少傾向

 人工皮革クラリーノを製造販売しているクラレが今シーズンのランドセル購入者に調査したところ、男女ともカラー化が進み、特に女児は2人に1人がピンク系を購入したことがわかりました。調査は同社のランドセルを購入した人から届いたアンケートはがきの中から男児女児それぞれ200人を無作為抽出し、計400人のデータを集計しました。

 女児はピンク系(チェリーピンク、ストロベリーピンク、ローズピンクなど)が53.5%を占め、赤(27.5%)を大きく引き離しました。男児は半数以上が黒(55.0%)ながら、青系(17.7%)、紺系(13.0%)、茶系(7.0%)、緑系(6.5%)と、6~7年前から広がり始めたカラー化が着実に浸透している様子がわかります。

続きを読む...