おさなご2009年7月

今月の特集「自然と遊ぼう!」

 さあ、夏休みのはじまりです。じっくりとお子さんと遊びこむ絶好の機会です。ところで、最近は自然に恵まれた信州に住んでいるものの、自然の中で遊ぶ子どもが少ないとか、家の中で遊んでばかり、という話を耳にします。

 自然の中で遊ぶことの素晴らしさとはなんでしょうか? 県総合教育センターの湯本正芳・専門主事の話を中心に、自然と遊ぶ意義や楽しさをいま一度考えてみましょう。 

続きを読む...

おさなごニュース 子育ての負担感、常勤の母親で増加

 家庭教育に熱心で「子どものために自分が犠牲になるのはしかたない」と思う母親が増えていることがベネッセの調査でわかりました。首都圏の母親の回答を5年前と比べると、特に常勤で働く母親に顕著でした。

 心がけている教育方針などを複数選択で聞いたところ、「起床・就寝時間など規則正しい生活リズム」が56%から70%、「手作り料理を食べさせる」が40%から50%、「ゲーム機で遊ぶ時間を決める」が18%から29%など、多くの項目で5年前より割合が増えました。

続きを読む...

子どもたちの輝く姿が盛りだくさん! 「いきいきふぉとライブラリー」

 園児たちの生き生きとした表情が大好評の「いきいきふぉとライブラリー」。毎回、長野県下の各園における園児たちの輝く姿や作品を紹介しています。

 249号(7・8月合併号)では、長野市の古里中央幼稚園、上田市の上田女子短期大学附属幼稚園、松本市の松本短大幼稚園のいきいきとしたショットを紹介しています。

続きを読む...