長野県民新聞

2009/12/07

4割の小学校は不登校児ゼロ 

 全国ワースト1の本県小学校の不登校比率だが、約4割の小学校では不登校児童がゼロという状況にあることなどが、県教委のまとめから明らかになった。各学校の努力により不登校児童が皆無という学校もあとうが、誰にでも起きる可能性があるとの認識のもと、引き続きの指導体制が必要と言える。

 

 詳しくは12月5日号の紙面で。