長野県民新聞2010年8月

学力低い本県の中学生 全国学力・学習状況調査

 本県中学生の学力は全国平均を大きく下回り、国語、数学ともに41位にあることが、文部科学省の「全国学力・学習状況調査」から明らかになった。今回受験した中3生は4年前の小6時にも受験しているが、その時の全国順位は10~18位。中学校での指導のあり方が根本的に問い直される結果となった。

続きを読む...

施設整備の完成は24年7月 中高一貫校の全体構想決定

 県教委は12日開いた定例会で、県下初の公立中高一貫教育校となる「屋代高校附属中学(仮称)」の全体構想を決定した。前回の定例会で課題として指摘された施設整備の進捗状況について長澤教育次長は「現況では中学棟の完成は開校年度の24年7月にずれ込む見込み」とした。

続きを読む...

不登校比率 小学生5位 中学生7位 学校基本調査より

 平成20年度は全国ワースト1だった本県小学生の不登校比率だが、21年度は全国5位に下がったことが、文部科学省の「学校基本調査」から明らかになった。中学生も5位から7位に下がった。しかしながら依然として全国平均を大きく上回る状況にあることには変わりがない。

続きを読む...