長野県民新聞2012年4月

県下高卒生の進路 前年比1.6%増の就職率

 今春の県下高校卒業生の進路状況は、厳しい経済状況下、「就職できるときに就職する」傾向が強く出て就職率が上昇。それに引きずられる形で専門学校進学率が下がる結果に。

続きを読む...

徹底検証 平成24年度の高校入試結果③

 「徹底検証 平成24年度の高校入試」の3回目。今回は、定時制、多部制・単位制、私立高校について検証する。

続きを読む...

「授業の質問われる時代」 高校長会で山口教育長

 山口利幸県教育長は19日開いた県立高校長会で、「高校での授業改善」を高校長に強く訴えた。

続きを読む...

信大の県勢占有率下がる

 今春の信州大学入学者の県勢占有率は29.3%で、昨春より4.0ポイント下がったことが、同大入試課のまとめから明らかになった。

続きを読む...

新たに「大学推薦」枠などを設置 来春教員の教員採用選考

 県教委は12日開いた定例会で、来年度の教員採用選考について決定。新たに「大学推薦」や「発達障害児童生徒特別支援のための選考」などを設けることを明らかにした。

続きを読む...

徹底検証 平成24年度高校入試結果②

 今春行われた高校入試を検証する。2回目の今回は、中南信地区の公立高校入試結果の詳報。

続きを読む...

働いています 長野県の先生

 本県小学校教諭の週当たりの持ち授業数は全国で5番目に多いことなどが、文部科学省の「学校教員統計調査」から明らかになった。

続きを読む...

山口利幸県教育長 24年度の抱負を語る

 山口利幸県教育長に、24年度への抱負を聞いた。

続きを読む...

徹底検証 平成24年度の高校入試結果①

 今春行われた平成24年度入試を徹底検証。今回はその1回目で、東北信地区の分析。

続きを読む...