長野県民新聞2012年5月

義務教員の残業時間は2時間25分

 義務教員の勤務日における平均残業時間と持ち帰り時間の合計は2時間25分であることが、県教委がまとめた「教育に関するアンケート調査」から明らかになった。

続きを読む...

進む少子化 0歳児は1万6,800人

 今年4月1日現在の長野県の0歳児は1万6,800人であることが、県企画部の「毎月人口異動調査」から明らかになった。

続きを読む...

ざっくばらん 県特別支援学校長会長 松崎泉さん

 県内教育関係者の人物像に迫る「ざっくばらん」。今回は、県特別支援学校長会長の松崎泉さん。

続きを読む...

課題ある自己肯定感 県次世代サポート課の調査

 「自分のことが好き」とする中学生は半数以上で、高校生になると3人に1人足らずであることなど、本県の子供たちの「自己肯定感」に大きな課題があることが、県次世代サポート課の調査から明らかになった。

続きを読む...

徹底検証 平成24年度の高校入試結果④

 平成24年度の高校入試結果検証の4回目。今回は、通学区間の移動状況と、入試全体の検証。

続きを読む...

管理栄養士養成は課題あり 県立大準備委が会合

 県立大学設立準備委員会は7日、初会合を開いた。今年いっぱいで基本構想を策定することを確認。様々な意見が出る中、管理栄養士養成に関しては、「就職先や他大学との競合などの課題がある」などの資料が提示された。

続きを読む...