長野県民新聞2012年10月

ざっくばらん 新教育委員長 櫻井久江氏

 教育関係者の素顔に迫る「ざっくばらん」。今回は、新たに県教育委員長に就任した櫻井久江氏。

続きを読む...

上田市に幼稚園誕生 県私立学校審議会

 県私立学校審議会は17日開き、県から諮問のあった上田市の「おひさま幼稚園」の開園など10件を諮問通り認めた。

続きを読む...

中学県大会出場校の8割が朝練習実施

 県中学校体育大会の上位に進出したチームのほとんどが朝の練習を行い、土日にも練習を行っていることなどが、「中学生期のスポーツ活動検討委員会」で明らかにされた。

続きを読む...

特別支援学校生1人当たり教育費 全国と130万円の差

 文部科学省と県教委がまとめた「地方教育費」調査の結果から、本県の特別支援学校生1人当たりの教育費は全国平均より130万円近く低いことなどが明らかになった。

続きを読む...

新県立大学の基本構想素案 私はこう考える

 先月発表された新県立大学の素案について、関係4氏に意見を聞いた。

続きを読む...

来年度の公立学校教員採用選考 義務の実質倍率は6.6倍

 来年度の公立学校教員採用選考は、小中学校が6.6倍、特別支援学校が4.5倍、高校が5.7倍だったことが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

県立高教員 4割が51歳以上

 県立高校職員で51歳以上の教員の占める割合は39.4%とほぼ4割に達することが、県教委がまとめた「長野県高等学校要覧」から明らかになった。

続きを読む...

9月県会 教育問題の論戦

 9月定例県議会は9月25日から28日まで一般質問を行い30議員が質問に立った。主な質問・答弁要旨を紹介する。

続きを読む...

文部科学省「生徒指導白書」にみる本県教育の現状と課題③

 文部科学省が発表した「生徒指導白書」にみる本県教育の現状と課題の3回目。今回は、不登校と暴力行為の現状に触れる。

続きを読む...