長野県民新聞2013年10月

インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢 正式認可へ

 県私立学校審議会は16日開き、インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢の設置を正式に認可。このほか、学校法人信学会が申請した「コードアカデミー高校」などの一次審査を承認。一方で、「清内路こどもの森小学校」は継続審査となった。

続きを読む...

「朝練」廃止を明記 中学生期のスポーツ検討委

 県中学生期のスポーツ活動検討委員会は21日開き、「原則、朝練習禁止」を正式に決定した。県教委は今後パブリックコメントを経て、12月の定例会で指針を決定・公表する予定。

続きを読む...

ざっくばらん 県教育委員 平林尚武さん

 教育関係者の素顔に迫る「ざっくばらん」。今回は、先ごろ県教育委員に就任した平林尚武さん。

続きを読む...

特別支援学校生の1人当たり教育費 全国より70万円低く

 文部科学省と県教委がまとめた「地方教育費」調査から、本県特別支援学校生の1人当たりの教育費が全国に比べ70万円低いことなどが明らかになった。

続きを読む...

信州教育再興へ 私の提言④ 大槻憲雄さん

 各界の代表者から信州教育再興への提言を聞く連載。今回は県農業協同組合中央会の大槻憲雄会長。

続きを読む...

求められる大学・管理栄養士像 奈良女子大と滋賀県立大の現状

 9月定例県議会では、新県立大学に関する県側と県議の議論は噛み合わず、課題ある状態が続いている。着地点を探るべく理栄養士課程を置く、奈良女子大と滋賀県立大を取材した。

続きを読む...

伊藤教育長 学力向上に強い決意

 伊藤学司・県教育長は9月定例県議会一般質問の席上、「学校教育への信頼回復を図るには、子供たちにしっかりと学力をつけることが何より重要」と、学力向上に強い決意を示した。

続きを読む...

信州教育再興へ 私の提言③ 春日司郎さん

 信州教育再興へ、各界から意見を聞く連載。今回は、県歯科医師会長の春日司郎さん。

続きを読む...

9月県議会 教育問題の論戦

 9月定例県議会では、一般質問で、質問に立った32議員の内、19議員が教育問題を取り上げた。その要旨をまとめた。

続きを読む...