長野県民新聞2014年8月

本県小中学生の長欠者 再び増加

 本県小中学校の不登校児童・生徒を含む「長期欠席者」が再び増加に転じたことが、文部科学省の「学校基本調査」(速報)から明らかになった。

続きを読む...

学校基本調査に見る本県の現状と課題

 先ごろ文部科学省から公表された「学校基本調査」(速報)から、本県教育界の現状と課題をシリーズで追う。

続きを読む...

ISAKが開校 1期生は49人

 インタナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢(小林りん代表理事)の開校式は24日に行われた。下村博文文部科学大臣や阿部守一長野県知事らが出席した。

続きを読む...

増える本県小中の登校日数

 本県小中学校の年間登校日数は年々増え、今年度は小学校の92.7%、中学校の82.7%が年間210日以上の登校日数であることなどが、県教委の「学校経営概要のまとめ」から明らかになった。

続きを読む...

先進的取り組みを追う 「少子化」と「産業科」

 他県の先進的取り組みを追うコーナー。夏季特集号の今回は、茨城県つくば市の少子化対策と、東京都立八王子桑志高校の「産業科」を取材した。

続きを読む...

ざっくばらん 県教育委員 矢島宏美さん

 県下教育関係者の素顔に迫る「ざっくばらん」。今回は、このほど県教育委員になった矢島宏美さん。

続きを読む...