長野県民新聞2014年10月

大原学園松本校が開校

 県私立学校審議会は15日開き、「大原スポーツ公務員専門学校松本校」「大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校松本校」の設置など、諮問のあった9件を申請通り認め知事に答申した。

続きを読む...

深刻な子ども達のネットを取り巻く状況

 「約8%の高校生は、ネットで知り合った見知らぬ人と、会ってもよい、もしくは実際に会ったことがある」と考えていることなどが、県教委の調査から明らかになった。

続きを読む...

佐久長聖高が創立50周年式典

 学校法人聖啓学園(イチカワドイル徳恵理事長)は11日、佐久長聖高校創立50周年、中高一貫課程創設20年の記念式典を挙行した。

続きを読む...

来春小学校3校、中学校1校減

 少子化はさらに進み、来春県内では、小学校6校が統廃合され、3校が閉校することで3校の減。中学校は2校が統合し1校になることから1校の減となる。

続きを読む...

9月県議会 一般質問での教育論戦

 9月定例県議会は6日から9日まで一般質問を行い、質問に立った27議員のうち17議員が教育問題を取り上げた。議員の質問や答弁要旨を掲載する。

続きを読む...

総合型地域スポーツクラブ 1市除き全市で創設

 今年7月1日現在、本県では66.2%の市町村で総合型地域スポーツクラブを創設していることなどが明らかになった。市は、1市を除く全市で創設している。

続きを読む...

深刻な本県教員の高齢化

 深刻な本県教員の高齢化が明らかになった。特に小学校と高校の教員は4割以上が50歳代で、逆に20歳代は小学校、高校ともに1割以下という状況だ。

続きを読む...

9月県議会 阿部知事の議案説明

 知事選後初となる9月定例県議会冒頭に行った、阿部知事の所信表明とも言うべき議案説明。そのうち、教育関係の要旨を掲載する。

続きを読む...

9月県議会 代表質問での教育論戦

 9月25日に開会した9月定例県議会のうち、10月2日と3日に行われた、代表質問の教育関係の論戦を掲載する。

続きを読む...