長野県民新聞2015年6月

白馬高 本校として存続へ

 県教委は高校再編基準に抵触し、地域キャンパス(分校)等の選択を迫られていた白馬高校に「国際観光科」を設置し、普通科と合わせ2学級の本校として存続させることを決めた。

続きを読む...

白馬高「国際観光科」の特色ある教育課程

 県教委が開設することを決めた白馬高の「国際観光科」。そのカリキュラム等を取材した。

続きを読む...

27年度公立高校入試結果分析

 今春行われた立高校入試結果の、各教科の平均点や正答率などについて析した。

続きを読む...

増え続ける特別支援学級生

 県下公立小中学校に在籍する特別支援学級生は、実数、割合ともに過去最多・最高比率になったことなどが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

観光学科の魅力と課題を追う

 白馬高校への観光学科設置の気運高まっている中、先行して観光系学科を設置している、栃木県立那須高校を取材した。

続きを読む...

厳しい少子化の中の本県私学の現状

 県のまとめなどをもとに、本県私学の現状を2回に分けて紹介する。今回は、幼稚園、小中学校、高校、専修学校。

続きを読む...