長野県民新聞2016年2月

動く! 本県の高等教育機関 長野大が学部構想を発表

 来年4月からの公立大学法人化を目指している長野大学は18日、「長野大学改革検討委員会」を同学で開催した。

続きを読む...

2月県議会 議案説明と代表質問

 2月定例県議会は17日開会、知事と伊藤教育長の議案説明が行われた。また23日と24日には会派代表質問が行われた。

続きを読む...

"読み"に困難を抱える児童への支援 神科小学校

 タブレットを活用する授業で"読み"に困難を抱える子ども達への支援を行う、上田市立神科小学校を取材した。

続きを読む...

教育関係費は2052億円 28年度の県当初予算案

 県は17日開会する2月定例県議会に総額8756億余円の平成28年度一般会計当初予算案を提出する。このうち教育費は、前年比約60億円増の2052億円。

続きを読む...

「21世紀型学力の育成」 高校将来像検討委の答申案

 県高校将来像検討委員会は12日、県庁内で開き、最終答申案を審議。「21世紀型学力の育成」を目指すことを前面に打ち出す形にした。

続きを読む...

公立高前期選抜の作文(小論文)の出題

 9日に行われた、公立高校前期選抜に出題された、作文(小論文)の出題内容を掲載した。

続きを読む...

子どもを性被害から守る条例提出へ

 県は「子どもを性被害から守るための条例」案を、2月定例県議会に提出する方針を明らかにした。

続きを読む...

佐久市の提案を中心に基本構想 県立武道館の設置

 県教委は4日開いた定例会で、検討中の県立武道館について「佐久市の提案を中心に基本構想を検討する」ことを決めた。

続きを読む...

体力推進県 茨城県の取り組みを追う

 先に発表された「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」では、本県の課題であった女子中学生の体力合計点に向上の傾向が現れているが、課題が多々あるとも事実だ。そこで小中の男女とも全国2位にある茨城県の取り組みを取材した。

続きを読む...