長野県民新聞2016年11月

本県小中学生の不登校 再び増加

 平成27年度の本県小学生の不登校比率は平成21年度以来の高さに、また、中学生の比率もこの5年間で最も高い割合になったことなどが、文部科学省のまとめから明らかになった。

続きを読む...

文科省「生徒指導調査」にみる本県の現状と課題

 先ごろ文部科学省が公表した「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」から、本県教育界の現状と課題を探った。

続きを読む...

高校生の25%は1日に4時間以上 インターネットの使用状況

 県下高校生の4人に1人は、平日でも4時間以上インターネットを使用していることなどが、県教委の調査から明らかになった。

続きを読む...

恵まれた本県の社会教育施設

 本県の公民館や博物館の施設数は、ともに全国で最も多いことが、文部科学省の調査から明らかになった。

続きを読む...

「学びの改革」基本構想案を徹底分析

 県教委の10月26日の定例会で、「高校フロントランナー改革 学びの改革」と名付けた、第2期高校再編計画となる基本構想をまとめた。

続きを読む...

公立高は6増2減の4学級増 29年度高校募集定員

 県教委は10月26日開いた定例会で、29年度公立高校募集定員を決定した。全日制全体では、6増2減の4学級・160人の増とした。

続きを読む...

バックナンバー