長野県民新聞2017年3月

さらに増加入試の論述問題 公立高校入試

 今春の公立高校入試では、昨年から大幅に増加した論述問題がさらに増えた。

続きを読む...

押し寄せる私立学校新設の波 イエナプラン教育校

 県下では、私立学校新設の動きが加速している。今回は、佐久穂町に新設を計画しているイエナプラン教育校の関係者に聞いた。

続きを読む...

教育委員会表彰 学芸文化部門受賞者

 県教委の「児童生徒教育委員会表彰」のうち、学芸文化部門の受賞者一覧を掲載している。

続きを読む...

「高校再編は待ったなし」 2月県会で原山教育長

 原山隆一・県教育長は2月県議会質疑の第2期高校再編の基となる「学びの改革 基本構想」について、「社会の激変と少子化が進む中、学びの改革は待ったなしであり、高校教育の学びの質を保証することは次世代に対する、私どもの責任」などと強調した。

続きを読む...

2月県議会 代表質問の教育論戦

 2月定例県議会は22・23日の両日、代表質問を行った。その中の教育問題の質疑・答弁要旨を紹介する。

続きを読む...

インターネット利用で共同メッセージ 県教委とPTA

 県教委と県PTA連合会、県高校PTA連合会はこのほど、「インターネットの安全利用に関する共同メッセージ」を発表した。

続きを読む...

バックナンバー