長野県民新聞2017年9月

全国より平均年齢高い本県小・高教員

 本県小学校教員と高校教員は、全国平均に比べると高齢化の傾向にあることなどが、文部科学省と県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

来春開学の長野県立大学 金田一真澄学長予定者に聞く

 来春の開学が正式に決定した長野県立大学。目指す教育内容などについて、金田一真澄・学長予定者に聞いた。

続きを読む...

「学びの改革実施方針策定」に向けての課題

 県教委は14日開いた定例会で「学びの改革 実施方針」策定スケジュール見直しを決定。「実施方針(案)」の公表を来年3月に、「実施方針」策定を来年9月にそれぞれ半年ずつ先送りした。その課題を探った。

続きを読む...

全国下回る算数Aと数学A 全国学テ

 今年度の「全国学力・学習状況調査」の結果がこのほど発表され、本県小中学生は引き続き算数・数学に課題があることが明らかになった。

続きを読む...

長野県立大学が来春開学 

 文部科学省の認可を受け、長野県立大学の来春開学が正式に決まった。県下の大学として10校目の開学となるが、本県高校卒業生の流出率をどれだけ抑え、有為な人材を育成できるかが焦点になってくる。

続きを読む...

地域懇談会に2,500人が参加

 7月14日の旧12通学区を皮切りに開催された「『学びの改革』にかかわる地域懇談会」は8月31日の9区を最後に、計2,500人余りが参加して終了した。

続きを読む...

バックナンバー