長野県民新聞2018年1月

5カ年計画 相次ぎ公表される

 今後の長野県教育のあり方を示す5カ年計画が相次ぎ示された。それぞれの内容を紹介する。

続きを読む...

日本ウェルネス筑北高校の特色と魅力

 4月に筑北村に開校する、日本ウェルネス筑北高等学校の特色と魅力に迫った。

続きを読む...

文部科学省「学校基本調査」にみる本県教育の現状と課題

 文科省「学校基本調査」(確定値)にみる本県教育の現状と課題の2回目は、本務教員に対する講師の割合などを見ていく。

続きを読む...

特異な本県の特別支援教育

 このほど発表された文部科学省の「学校基本調査」(確定値)によると、本県中学校の特別支援学級在籍比率は全国で最も高い割合になっていることなどが明らかになった。

続きを読む...

文科省「学校基本調査」速報にみる本県教育の現状と課題 

 文部科学省の「学校基本調査」(確定値)から見えてくる、本県教育界の課題を分析するシリーズ。今回は、特別支援教育と高校卒業後の進路について。

続きを読む...

県外高校志願者500人超え 高校入学志願者調査

 このほど公表された第2回高校入学志願者予定数調査で、初めて県外高校志願者が500人を超えたことなどが、明らかになった。

続きを読む...

新春特別対談 長野県立大学開学

 1月5日号では新春特別企画として、4月に開学する長野県立大学の金田一真澄学長予定者と長野県経営者協会の山浦愛幸会長の対談を行った。

続きを読む...

先進県の取り組みを追う 

 1月5日号では、恒例の先進県の取り組みを追う取材を行った。今回は、「通信制高校」と「自立の支援」。

続きを読む...

長野県の大学、私立短大・専門学校・高校特集

 1月5日号では恒例の、県内の大学、私立短期大学、私立専門学校、私立高校の特長などを紹介する特集記事を掲載している。

続きを読む...

バックナンバー