長野県民新聞2018年5月

県外高校進学者 最多の432人

 今春、県下中学校を卒業して県外高校へ進学した者は、過去最多の432人に上ることが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

県下教職員の長期療養者 274人で全教職員の1.45%

 平成29年度中に療養休暇が30日を超えた県下教職員は、274人であることなどが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

厳しい少子化 市町村ごとの状況

 県の「毎月人口異動調査」から、今年4月1日現在の、市町村別の動向を追う。

続きを読む...

0歳児は1万4380人 15歳児より6千人近い減

 今年4月1日現在の0歳児は、現15歳児の7割に当たる1万4,380人であることが、県の調査で明らかになった。

続きを読む...

検証 平成30年度の高校入試結果③

 シリーズで掲載している、高校入試結果分析。今回は、定時制、多部制・単位制、私立高校の結果を分析した。

続きを読む...

県教委「学校納入金等調査」にみる保護者負担の実態③

 学校納入金調査をシリーズで掲載している3回目。今回は、高校の納入金と、PTA会費について分析した。

続きを読む...

バックナンバー