長野県民新聞2018年6月

大学進学率は39.5%に上昇 国公立大進学者が大幅増

 今春の県下高校卒業生の大学進学率は、前年より0.5ポイント高い39.5%であったことなどが、県教委と県のまとめから明らかになった。国公立大進学者が大幅に増えている。

続きを読む...

進む英語の学力二極化 今春の公立高校入試結果

 今春行われた公立高j校入試において、英語の学力の二極化がさらに進んだことなどが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

変貌する特支の進路先 高等部卒生の就職率過去最高

 特別支援学校・学級卒業生の進路先が大きく変わりつつある。特別支援学校高等部本科卒業生の就職率は、過去最高比率になった。

続きを読む...

増え続ける特別支援学級生

 今年5月1日現在、本県公立小中学校に在籍する特別支援学級生は、実数、在籍比率ともに過去最高数値になったことが、県教委のまとめから明らかになった。

続きを読む...

検証 平成30年度の高校入試結果④

 シリーズで掲載している30年度高校入試結果分析。最終回の今回は、通学区間の移動と全県集計を掲載する。

続きを読む...

県立学校の敷地内 全面禁煙へ

 県教委は5月24日開いた定例会で、県立学校の敷地内を全面禁煙にすることを決定した。

続きを読む...

バックナンバー