長野県民新聞2020年7月

県教委「学校経営概要のまとめ」にみる 本県教育の現況と課題①

 県教委からこのほど公表された「学校経営概要のまとめ」。本県公立学校の現況を2回に分けて分析していく。1回目は小・中学校の状況。

続きを読む...

高校専攻科設置へ向け 他県と県内関係教育機関の状況を追う②

 高校専攻科設置に向けた動向を探るシリーズの2回目。今回は工業科の状況について、他県と県内の教育機関を取材した。

続きを読む...

36県市では教職員採用選考に国際貢献活動経験を評価

 本県の教職員採用選考では行われていない「国際貢献活動経験」や「芸術の技能や実績」などの評価が、他県や指定都市では行われていることなどが、文部科学省の調査から明らかになった。

続きを読む...

気になる子供たちの健康状態

 県下の子供たちの健康状態が、看過できない状態になっている。裸眼視力1.0未満の子どもたちは年々増加し、高校生の割合は初めて7割を超えた。

続きを読む...

高校専攻科設置へ向け 他県と関係教育機関の状況を追う

 本県で未設置の高校専攻科だが、設置を要望する声が上がっている。他県と関係教育機関の状況を取材した。1回目は農業科の分析。

続きを読む...

高校入試は12月末までの範囲に縮小

 県教委は新型コロナウイルス感染症対策による臨時休業を受け、高校入試において、中学3年の3学期に学ぶ内容は、入試問題の出題範囲から除くことを決定した。

続きを読む...

今年の夏休みは17日前後に 例年より約2週間短く

 新型コロナウイルス感染症に伴う学校の臨時休業により、県下小中高校ともに今夏の夏休みは17日前後になりそうだ。

続きを読む...

6月県議会 教育問題の論戦

 6月定例県議会は23日から26日まで一般質問を行い、15議員が教育問題を取り上げた。主な質問・答弁要旨を紹介する。

続きを読む...

全国で多いのは「学校内使用禁止」 携帯電話調査

 高校において、全国で最も多い指導は「学校内での使用は禁止」だが、本県の指導では「授業中の使用を禁止」が最も多いことなどが、文部科学省の調査から明らかになった。

続きを読む...

バックナンバー