長野県民新聞2020年8月

高校再編基準に該当している高校 高校要覧から

 今年5月1日現在の高校生徒数によると、須坂東、屋代南、岡谷東、篠ノ井犀峡が高校再編基準に該当していることが、県教委の「高校要覧」から明らかになった。再編基準の適用は来年度以降だが、「該当したから他校と統合」という形になる前に、早めの議論が求められる。

続きを読む...

高校要覧にみる本県教育の現状と課題

 県教委がこのほど公表した「高校要覧」から、本県高校の現状を分析する。今号では、課程別の現況を掲載している。

続きを読む...

私立中・私立高などの入試日程決まる

 県下私立中学校、私立中等教育学校、私立高校の入試日程などが出そろった。実施する内容などを、学校別に紹介している。

続きを読む...

時代に合った教育展開する本県高校 学校経営概要のまとめから

 県内の公立高校は、再来年度から順次導入される新学習指導要領への対応に余念がないなど、時代に合った教育を展開していることが、県教委がまとめた「学校経営概要のまとめ」から明らかになった。

続きを読む...

ウィズコロナ、アフターコロナの教育 原山県教育長に聞く

 コロナ感染拡大防止への対応を余儀なくされている教育界だが、ウィズコロナ、アフターコロナの教育について、原山隆一・県教育長に聞いた。

続きを読む...

「学校経営概要のまとめ」にみる本県教育の現状と課題③

 シリーズで掲載している「学校経営概要のまとめ」にみる本県教育の現状と課題の3回目。今回は、学校間連携や地域連携の実態を分析した。

続きを読む...

バックナンバー