長野県民新聞2021年1月

多様化する中卒生の進路

 本県中学卒業生の進路は多様化の一途だ。昨春の本県中学卒業生の全日制高校進学者は最低値となる一方、通信制高校と県外高校への進学者は過去最高数値となった。

続きを読む...

学校基本調査にみる本県教育の現状と課題②

 学校基本調査から、本県教育の現状と課題に迫るシリーズの2回目。今回は、特別支援学校関連の各種数値を分析する。

続きを読む...

学校教員統計分析 平均年齢高い本県の教員

 本県教員の平均年齢は全体的に高く、中でも高校教員の平均年齢は全国で4番目に高いことなどが、文部科学省の調査から明らかになった。

続きを読む...

学校における働き方改革 正月特別号特集

 正月特別号の特集は「学校における働き方改革」。教育研究家の妹尾昌俊氏のインタビューなどを掲載している。

続きを読む...

長野県の大学、私立短期大学、私立高校、私立専門学校特集

 1月5日号恒例の、長野県の大学、私立短期大学、私立高校、私立専門学校特集を掲載。それぞれの特長などを紹介している。

続きを読む...

信州教育まんがコンクール

 1月5日号恒例の、「信州教育まんがコンクール」を掲載している。

続きを読む...

バックナンバー