長野県民新聞

2021/04/27

進む少子化、部活動を直撃 中学の34%が合同チームで大会参加

 進む少子化は部活動にも大きな影響を与え、昨年度の新人大会は、公立中学校の43.5%に当たる81校は合同チームで参加していたことが、県教委のまとめから明らかになった。

 詳しくは、4月25日号の紙面で。

バックナンバー